一人暮らしにあって良かったものを7つ挙げてみた

4月になり、新たに一人暮らしを始めた人もいると思う。自分もその類で3月より一人暮らしを始めた。

というわけで、一人暮らしを始めて1ヶ月、その中でこれはあったほうがいいというものが7つほどあるので紹介していく。

物をかけるフック

いま住んでいるところは収納できる場所が結構ある。

とはいえ、毎日収納場所から服を取り出すのは面倒だ。出来る事ならある程度は外に出しておきたい。そんな時にフックを収納の扉に貼り付けておくと、服がそこにかけられるようになるので、手間がある程度は省ける。

あとは流しにタオルをかけておくためだったり、バッグをかけたり、玄関の扉に鍵をぶら下げておくのにも使えるので、10個くらいは買っても損ではないかもしれない。

コロコロ

部屋というのは最初はきれいだが、日が経つにつれどうしても髪の毛・ほこり・食べかすなどが床に落ちてしまう。

そんな時、少し転がすだけでゴミを取ってくれるコロコロは役に立つ。これが無かったら床がもうちょっと汚れていたに違いない。

ゴミ箱

料理したり、コンビニなどでご飯を買ってきたりするとどうしてもゴミが出る(それ以外にもゴミは出るが)。

そんな時にゴミ箱が無いと、いちいちゴミ袋の口を広げて捨てるという手間が発生する。面倒くさくなりそうだ。

磁石でくっつく小物入れ

毎日会社に行く時に持っていくもの、例えばカードキーや定期券入れを入れておき、玄関のドアに貼り付けておくことで、忘れ物をなくすことが出来ると思う。


以上が、100円ショップでも手に入る物となる。ここから先は家電で必要なものとなる。

電子レンジ

冷凍食品を温めたり、前日の夜に炊いたご飯を朝に食べる時に欠かせない。あと、コンビニで売っている袋に入ったおかずが買えるようになる。

電気ケトル

お湯を沸かす用途にももちろん使えるけど、例えばレシピを見ながら料理をしている時に水がXXml必要という場面に遭遇すると思う。

そういう時にも、電気ケトルの側面の目盛りを使うことでわりと正確な水の計量が出来る。

ちなみに自分が買ったのは、ティファール アプレシア プラス 0.8L BF8051JP [カフェオレ]というもの。無難なデザインとメーカーということで選んだ。

冷蔵庫

もし住み始めた期間が冬や春などなら、冷蔵庫はなくても冷暗所に保存することである程度は保存ができると思う。ただ、夏などに住み始めた場合は必須になってくると思う。

また、冷凍機能付き冷蔵庫がないと冷凍庫で保存が必要なものが買えないので、やはり必要になると思う。

実際に自分は冷凍機能付き冷蔵庫を買ってから、食材の保存方法を気にしたり、肉や魚など傷みやすいものを気にせず買えるようになった。

ちなみに自分が買ったのは、ハイアール JR-NF140Hという冷蔵庫。運転音も静かで、冷蔵庫を置いているところからドア1枚隔てているのと2.5mくらいは離れている寝室にいても全く気にならないレベル。容量的にも料理の作り置きなどをしていない今のところは問題ない。

あと、冷蔵庫の前面をホワイトボード替わりにして設計したWebサービスを今夜リリースします - アインシュタインの電話番号に憧れて冷蔵庫をホワイトボードとして使うべく、なるべく扉部分が平面で余計な装飾がない白い冷蔵庫ということでこの冷蔵庫を買った。


以上があって良かったものとなる。ちなみに、欲しいけどまだ買えていないものがある。それらをほしい物リストに挙げているので晒しておく。